main

BEAMS SPORTS × 琉球ゴールデンキングス!革新的なスタイルでスポーツとファッションの融合

コラボレーションプロジェクト「KINGS with BEAMS SPORTS」

株式会社ビームスと琉球ゴールデンキングスのコラボレーションプロジェクト「KINGS with BEAMS SPORTS」の第二弾がスタート。このプロジェクトは、スポーツカルチャーとファッションの交差点を探るもので、バスケットボールとファッション界の架け橋として機能します。

オリジナルファッションアイテムの発売

2022年12月の第一弾に続き、BEAMS SPORTSが監修するオリジナルファッションアイテムが9型製作され、2023年12月20日より「沖縄アリーナ グッズショップ」と琉球ゴールデンキングス公式オンラインショップで販売されます。これらのアイテムは、試合観戦だけでなく、日常生活での着用も想定してデザインされています。

俳優・黒島結菜の起用

イメージビジュアルには、俳優でありバスケットボールファンの黒島結菜が起用されました。彼女の等身大かつファッショナブルなスタイルが、プロジェクトの魅力をさらに高めています。

デザインと機能性の融合

発売されるアイテムは、バスケットボールの要素とアメリカンカルチャーの影響を受けたデザインで、BEAMS SPORTSと琉球ゴールデンキングスの両者の想いが込められています。これには、メッシュゲームTシャツやショーツ、エンブロイダリーキャンプカラーシャツ、コーチジャケット、プリントTシャツなどが含まれます。

さらなるコミュニティの拡大を目指して

このコラボレーションは、バスケットボールと沖縄のカルチャーを取り巻くコミュニティをさらに広げることを目指しています。BEAMS SPORTSのディレクター溝端秀基とGReeeeNの92が、アイテムの監修と企画に携わり、沖縄をもっと元気にするための活動理念を体現しています。

ポップアップショップの開設

さらに、沖縄アリーナ グッズショップでは2023年12月20日からポップアップショップがオープンし、ここで限定アイテムが販売されます。このポップアップショップでは、プロジェクトの世界観を体験できるような内装が施されています。

琉球ゴールデンキングスとは

国内プロバスケットボールリーグB.LEAGUE「B1」に所属し、沖縄県全域をホームとして活動しています。クラブ活動理念に「沖縄をもっと元気に!」を掲げ、2021年に新設された最大1万人収容の沖縄アリーナ(所在:沖縄県 沖縄市)をホームアリーナとし、これまで国内大会優勝5回、国際大会優勝1回とリーグ屈指の強豪チーム。

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。
\ 友達に教えよう /