沖縄プレスは、沖縄最大のトレンドメディアです。オープン情報やプレスリリース、イベントなどいち早くお届けします。

【沖縄移住お部屋探し編】沖縄で部屋を探すならこのサイト


ハローハイサイ!編集長のYumiです。いつもokinawapressをご覧いただきありがとうございます。

2020年娘2人と共に縁もゆかりもない沖縄に移住。自身の実体験を元に「沖縄移住」について毎週金曜日に発信中!

みなさん!お部屋を探す際は、どのようにして探しますか?不動産に行く?それともサイトで検索?今回は沖縄の部屋探しで使いたい、オススメサイトのご紹介です。

やっぱりご当地サイトが最強

不動産サイトには某有名サイトなどたくさんありますが、沖縄では地元の企業が運営している不動産情報サイトが最強だと思います。私は、有名サイトとご当地サイト両方を使って部屋探しを行いましたが、圧倒的にご当地サイトの方が詳しい内容が載っていました。

とにかくたくさんの物件を見るなら「グーホーム」

まず最初にオススメなのが、「グーホーム」概要は下記の通りです。

  • 賃貸物件件数 16,132件(2020年8月28日現在)
  • よく検索される条件の賃貸アパート・マンションが一覧で見れる
  • 主要地域の不動産会社一覧が載っているので不動産会社からも物件を探すことができる

グーホームは、掲載されている物件数がとても多いのが特徴。あなたのお気に入りの物件が必ず見つかると思います!

お子さん連れにオススメなのは「うちなーらいふ」

次にオススメなのが「うちなーらいふ」概要は下記の通りです。

  • Googleマップを使った部屋探しができるので土地勘がなくても探しやすい
  • 地図上に家賃が表示されるので近辺の家賃と比べる手間が省ける
  • 学区も地図上に表示されるので通わせたい学校の学区か一目瞭然

沖縄の土地勘がない人にオススメのサイトです。よく物件情報には「◯丁目」なんて書いてありますが、正直全然わからないですよね。結局自分でマップを開いて検索。そこで「あ、ここら辺なんだ。」とようやく分かります。

でもそれってとっても手間。うちなーらいふは、基本的にマップ上で部屋探しができるので、そんな手間を省くことができます!

そしてお子さん連れに嬉しいのが、地図上に学区も表示される点。学区ごとに色分けされて表示されるので、とっても見やすいです

子供がいると小学校や学童、保育園の関係は切っても切り離せません。どこの学校に通うのか、学校までの距離も部屋探しでは大事なポイントとなりますよね。

まとめ

沖縄に移住することに限らず、部屋探しはとても大変ですよね。ましてや土地勘のない場所だとその苦労は2倍、3倍になるかと思います。そんな時はぜひ今回ご紹介したサイトを活用してお部屋を探してみてください。

コメントを残す

CAPTCHA