沖縄プレスは、沖縄最大のトレンドメディアです。オープン情報やプレスリリース、イベントなどいち早くお届けします。

沖縄本島南部のおすすめスポット5選

今回は沖縄の南部の巡り方のご紹介。南部地方は、久高島や斎場御嶽など神々しいパワースポットがあります。事前にルートを調べておくのがおすすめですので、この記事を参考にしてみてください。

沖縄のインスタ映えスポットサボテン畑

インスタ映えスポットとして人気が出たサボテン畑。ここは住所探すのが大変でした。最近は情報も増えてわかりやすいものの駐車場はないのでオンシーズンなどは気をつけてくださいね。

急にメキシコのようなサボテンが現れます。人くらいの大きさなのでなかなかのボリューム。異国情緒が感じられますがサボテンなので、あまり近づくと危ないです。(大きなトゲでケガをしないようにご注意ください)

ハブがいるかもしれないので、あまり奥にも行かない方がいいです。足元にはくれぐれもご注意ください。

施設名 サボテン畑
住所 〒901-1400 沖縄県南城市玉城船越161
駐車場 なし
地図

おきなわワールドで美しい鍾乳洞(しょうにゅうどう)を発見

沖縄県民や何回も沖縄に行っていても、あまり行った事がない方が多いのではないかなという場所。実は、美しい鍾乳洞があるのです。なんと東洋で1番美しいと言われています。

真夏に入ったら暑すぎて湿気が凄すぎて途中でギブアップしました。(途中で出れる場所があります。)

玉泉洞

全長は5000mにも及ぶそうですが公開されてるのは890m。長年に渡ってできたものが見られます。サンゴを含んだ鍾乳洞は3年に1mmというスピードで今も成長しているとのこと。一体何年かかったんだろうかと驚きと圧巻のスケール。

鍾乳洞なのでポタポタと水がたまに落ちてきます。また、スポットライトなど照明はありますが滑りやすいです歩きやすい靴や滑りにくいものがおすすめです。湿度100ですので体調良い時に行ってくださいね。

ハブ園もあるようですが私は全くダメでいった事がないです。ご興味がある方はぜひどうぞ!

施設名 おきなわワールド
住所 〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川1336
公式サイト https://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/
地図

CAVE CAFE(ケイブカフェ)

ガンガラーの谷の中にあるこちらのカフェ。ガンガラーの谷ガイドツアー参加者のみご利用頂けます。(ご予約の無いお客様はご利用頂けないのでご注意を。事前にガイドツアーへのご予約が必要です。)

入り口はこちら。大きな洞窟ですね。そこに現れるパラソルが絶妙にかわいい。中に入ってるのは35coffeeでドリンクのみの販売。ランチなどではなく休憩の方が向いてます。

私がおすすめなのはキューブフロート。5種類のアイスキューブと7種類のドリンクから選べます。

ピンク色のハイビスカスは色も綺麗でおすすめです。入り口付近はガンガラーの谷のツアーの集合場所になっていて、急に人が増えビックリしますがご心配なく。

施設名 ガンガラーの谷 CAVE CAFE
住所 〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川202
公式サイト https://gangala.com/cavecafe/
地図


アジアン・ハーブレストラン カフェくるくま

こちらは本格タイ料理のお店。私は無性にくるくまのグリーンカレーが食べたくなるほど大好きです。スパイシーで辛いですが本当にやみつきになるお味。辛いものが得意な方には、おすすめです。

カレー以外も人気で、カフェメニューを注文するとテラスが使用できます。高台から海を一望できるのでカフェとして利用する方も多いのですが私はカレー目当てなので未だにテラス席は座った事がないです。(紅モンブランを頼んでる方が多くいらっしゃいます。)

カレー以外だと、チキン料理のガイヤーン。パッタイなど、タイ料理が好きな方には本当におすすめ。

店舗名 アジアン・ハーブレストラン カフェくるくま
住所 〒901-1513 沖縄県南城市知念知念1190
公式サイト http://curcuma.cafe/
地図


あざまサンサンビーチ

最後に紹介するのは大好きなビーチ。言わずと知れたインスタ映えスポット「あざまサンサンビーチ

青い海にピンクのハートのベルを見たことある方も多いと思います。久高島に行く港の真横なのでどの季節にも行きやすいです。

最近はこんなブランコもできてます。流木を組み合わせて作ったようでナチュラルでかわいいですよね。夏はBBQする方も多い人気のビーチです。

施設名 あざまサンサンビーチ
住所 〒901-1502 沖縄県南城市知念安座真1141 3
地図

 

コメントを残す

CAPTCHA